2017年 12月 22日 ( 1 )

ひきこもり生活・・・☆

セカンドオピニオンの病院に行ってから1ヶ月が過ぎました。
2週間後に腰のMRIとCTの検査でした。
その時に耐えて来た痛み止めのお薬を処方してもらえるのと思っていましたが、前の病院の紹介状(どんな手術と治療をして来たのか)がないと診察出来ません…と言われました。

えっ?そんな・・・今になってそんな事言うならどうして前回の診察の時に言ってくれなかったの…。私がそんな知識を持っていなかったのが悪いのかもしれないけど、MRIを撮っただけでなんの処方もしてもらえませんでした。待合で待っている間に涙が出て来ました。

痛みをずっと毎日耐えて来てやっとお薬を処方してもらえると思っていたのに谷底へ落とされたような気持ちになりました。
次回の診察予約はまた2週間後です。

あと2週間も腰と足、肩から腕全体の痛みに耐え続けなければいけないのか…と思うと耐えられなくて、近くの整形外科の主治医の所にすがる思いで行きました。
状況を説明して頸椎のレントゲンを撮ってもらうと、やはりクビの骨の間が狭くなっている箇所とズレている部分があってそこから痛みが来ているのでしょう…と診察して頂き痛み止めのお薬を処方して頂きました。
ついでに肩に注射もしておきましす…と言って打ちました。
末梢神経に効くお薬を処方して頂きましたが、完全に痛みがなくなる事はなくて、断続的に肩から腕全体の痛みと腰から膝にかけての痛みが来て耐え続ける毎日です。

次回の病院で頸椎のMRIとCTを撮る予定です。
腰のこれからの治療については、一度手術をしているのでもう一度手術は出来ないという事で刺激療法というのをしていくらしいです。
電気の刺激を痛みを発する部位に当てて痛みを緩和する方法で、ペースメーカーのようなものと同じように器械を埋め込んでリモコン操作するらしいです。
なんかよく分かりませんが、年明けに頸椎のMRIを撮ってもらい、もしかしたら首の方も手術になるかも…です。

とにかく、なんでもいいから痛みが取れるならなんでもやってくれ〜・・・。

毎日、家事とレッスンだけをこなしひきこもり生活です。食料は毎週生協の配達品でなんとかご飯の支度をしています。
歩くのは困難だけど自転車や車の運転は出来るので駅まで行って電車に乗ればデパートにも行けます。痛みのガマンが付いて来ますけど・・・。

時々のぞく、Facebookの皆さんの元気に活動されていたり、レッスンやコンサートに行かれている様子などを見ていると、出来ない自分がなんだか辛くなって来てしまい見なくなってしまいました。

でも、このままだと気持ちまで益々引きこもりになってしまう…と思い、時々はのぞいて私も元気になったら頑張ろう!と考えるようにしました。

今年1月の手術から1年経って振り出しに戻ってしまいましたが、絶対元気になってやりたいと思っていたのに諦めたものをもう一度頑張れるようにしたいと思います。



by satoko29526 | 2017-12-22 13:57 | 日常 | Comments(2)