夜中の電話・・・☆

今日の今朝方早く、つまりの夜中の3時30分頃に突然電話が鳴りました・・・005.gif

大抵は、夜中の電話は緊急時が多いですよね。何事か・・・!!と飛び起きて出ました。

父の入所している施設の職員の方からの電話でした。「○○(施設の名前)ですが・・・」と言われて、一瞬・・・もしや父に緊急の事態が・・・・と気になり心臓がバクバクしました・・・008.gif

なんでも、夜中に歩けないはずの父が、ベッドから一人で起き上がって自分の部屋から出て、廊下を二つ先の隣の部屋のあたりまで歩いて行ったそうです・・・005.gif

父は、昨年の緊急入院の時に5ヶ月間寝たきりで、トイレにも行けずにずっと尿道感に管が入っている状態でした。退院の時に、高齢(92歳)な事もあり今の状態から管を外すと、尿がでなくなる可能性があります・・・と言われ、尿道感に管を入れたまま退院しました。そのためバルーンを4週間に一回交換するために病院に行かなくてはいけないのです・・・045.gif

来週がその予定でしたが、今回の夜中にベッドから一人で勝手に起き上がって歩いたため、ベッドに固定されている尿道感と繋がっていて尿を溜めている袋が引っ張られて出血してしまいました・・・025.gif

夜中の電話では、状態がまだ分からないので救急車で病院に行きますが、その後の事はまたお知らせします・・・と一旦電話は切れました。

いつも火曜日は早く起きる日で5時40分に目覚ましをかけていたのですが、それよりも2時間も早く起こされ、悶々としながら朝になりました・・・026.gif

夜中に救急車で緊急搬送されましたが、一応処置だけして施設に帰ったそうです。朝になって連絡があり、姉と一緒に病院で待ち合わせして、介護タクシーで連れてきた父を再び主治医に診察をして頂きました。

診察の結果、無理に引っ張ったので出血していますが大丈夫だそうで、感染予防のために点滴をして起きます・・・と言われ、とりあえず入院にならないで済みそうなので姉と私はホット胸をなで下ろしました・・・042.gif

やっと退院できたばかりなのに、また入院になったらどうしよう・・・と思っていましたがホッとしました・・・045.gif
点滴が終わるまで待って、施設に連れて行き少しだけ様子を見て帰ってきました・・・042.gif

帰ってから少しの休憩後、レッスンが始まり、とりあえずレッスンに支障もなく無事に一日が終わりました・・・やれやれです~・・・029.gif
無事に施設に帰ってきてベッドに横になっている父に・・・「お父さん・・・歩けるじゃん~!やればできるね~♪」と声をかけましたが、なんの返事もなく、しわくちゃでさらに細くなった目で寝ているんだか起きているんだかわかりませんでした・・・037.gif

f0177125_022180.jpg

by satoko29526 | 2013-07-03 00:23 | | Comments(0)