<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

あと一日・・・☆

仙台で被災した父の介護に始まって、1週間後に3人目のマゴが生まれて・・・あの悪ガキマゴ1&2の子守りが始まりました・・・009.gif
そのマゴお守りの日も・・・あと残すところ一日となりました。いよいよ明日、マゴ3と一緒にマゴ1&2のおかあしゃんが家に帰ってきます・・・043.gif

父の介護は10日後の29日に姉にバトンタッチする予定でしたが、娘の出産が予定日よりも9日も早くなってしまったために、一日だけ父とマゴたちのダブルお世話をする事になりましたが、なんとか無事に終わりマゴのお守りも明日病院に迎えに行って終了します・・・045.gif

この5日間・・・ホントにヘトヘトになりました・・・042.gif
娘しか育てた事がない私にとって、分かっていたとはいえ・・・あの悪ガキ二人の面倒を朝から晩寝るまで見るのはホントにエネルギーが要ります・・・子育ては若くないと出来ないもんだなぁ~・・・としみじみ実感しました・・・045.gif
まず、家の中に一日中いるのは不可能です・・・そこらへんの物が次第に破壊されていくので発散させるために外に連れ出します・・・029.gif

まず連れて行ったのは・・・五月山動物園・・・しかし・・・・休園日だった・・・ガックシ・・・007.gif
せっかく車で行ったのに休みとは・・・仕方がないのでどこか遊べる所がないか案内所でお聞きしてみるとそばに公園があるというので行ってみました・・・001.gif
こんなすべり台や
f0177125_2393711.jpg

こんな遊具があって
f0177125_239509.jpg

お昼にはおにぎりも食べて
f0177125_231076.jpg

お兄ちゃんが弟くんと一緒に滑ってあげる~・・・と、優しいお兄ちゃんのエスコートでビッグすべり台初体験の
マゴ2でした・・・037.gif
f0177125_23102391.jpg

マゴ1は、楽しくて仕方ない様子で思いっきり遊びまくりました・・・☆

毎日、面会時間の3時には病院に行って、おかあしゃんとマゴ3に会ってしばらく過ごしたあと家に帰ってきました。エレベーターの前でニコニコ顔でおかあしゃんに・・・バイバイ~・・と手を振っている二人・・・どっかガマンしているんじゃないかなぁ~・・・と胸がチクっと痛みました・・・。

そして、今日は近くの公園にやっぱりおにぎりを持って遊びに出かけました。
とってもいいお天気で、桜のつぼみも膨らんできていましたね~・・・058.gif
f0177125_23233983.jpg

すな遊びや滑り台で思いっきりあそんだあと・・・おにぎりでご飯~・・・♪
f0177125_23235515.jpg

そして、今日も病院に・・・。
そんな毎日の連続で、子供たちも分からないなりにもストレスが溜まっているんじゃないかなぁ・・・と少々心配ですが、それも明日までなので頑張りましょう・・・045.gif
眠った後で、山のような洗濯物をたたんで私もバタン~!!・・・と、倒れるように布団に眠りこむ毎日でした。

予定では来週1週間のレッスンをお休みにしていたのですが、急きょ1週間早くなり生徒の連絡に電話をかけまくりました・・・042.gif
今回は、発表会も近いためにレッスンのお休みは1週間だけ・・・かなり遅れ気味の発表会の準備ですが、これから追い込みかけます・・・頑張らねば・・・009.gif

私が、父とマゴたちの世話に追われている間に、世の中ではいろんな方々がいろんな所で、震災の支援のために立ちあがってられています。生活に追われるのに精一杯で、なにも出来ずに傍観して過ごしている自分がちょっとだけ後ろめたい気がしていますが、これからでも出来る範囲で支援のお手伝いができればいいなぁ・・・と思います・・・045.gif

by satoko29526 | 2011-03-31 23:41 | 日常 | Comments(6)

3人目が・・・☆

3人目が・・・・生まれました・・・・043.gif
f0177125_21471315.jpg

いきなりで、すみません・・・・001.gif
マゴ1・マゴ2に続いて・・・・3人目のマゴが今日生まれました・・・男の子です・・・043.gif

父の事でバタバタしていましたが、娘の所でも朝からバタバタしていまして、気がつけばお昼前・・・4時間ほどで無事に出産しました。
マゴ1&マゴ2と父にお昼ご飯を用意して、食べ終わってからみんなで病院に駆けつけました・・・045.gif
f0177125_21512034.jpg

今日から、マゴ2もお兄ちゃんなんだね・・・いつまでもちっちゃいと思っていたけど・・・037.gif

おばあちゃんはお昼の時点ですでにヘロヘロ・・・目はしょぼしょぼだけど、頑張るよ~♪

by satoko29526 | 2011-03-27 21:57 | 今日のできごと | Comments(20)

遅れています・・・☆

発表会の準備が・・・遅々として進んでいません・・・008.gif
生徒たちのソロ曲は順調に練習が進んでいますが、連弾の選曲もまだだし、今年は25周年記念なのでどうしてもやりたかった合奏をあきらめました・・・・007.gif

合奏の準備としては、まず楽譜の作成・・・各楽器ごとの楽譜をそれぞれの人数分作り、完成演奏のデモデータを打ち込んで・・・と時間のかかる作業が出来ずに、これから先もその見通しが立ちません・・・026.gif
よくよく迷いながら考えた末に、チビッコたち&ちょっと大きい子たち&大きい子たち・・・と、3組ともミュージックベルをする事にしました。

自分の練習も、この2週間ほとんどピアノに触れない毎日だったので、私自身もピアノを弾く事を断念しようか・・・・といまだに迷っている最中です・・・025.gif
最後まであきらめずに弾く方向で行きたいと思いますが、どうなるかまだ分かりません・・・自信ないし・・・009.gif


さて、今日の父の様子は・・・2回目のデイサービスでした。
昨日、すそ上げをしたパンツをはいて真新しいシューズで出かけて行きました。いつもの靴に比べるとずっと軽いのか・・・・帰って来て靴をぬごうとした時に足が浮いていました・・・037.gif 靴のあまりの軽さに足までかるく・・・・043.gif

帰って来た父に・・・今日は囲碁したの~?・・・と聞くと、どうやら打ったらしく・・・相手が弱過ぎてね・・・と。

父は、イチオウアマ5段の免状を持っているんです。いまだにそれは自慢らしく嬉しそうに話します。
少々ボケ気味でも、昔取った杵柄は健在らしく、そういう話の時はシャキッとしています・・・045.gif

私が、囲碁の相手はどんな人だったの~?・・・と聞くと、若いヤツなんだ・・・と。

いやいやお父さん・・世の中のほとんどの人はお父さんよりも若いんだと思うけどね・・・037.gif

by satoko29526 | 2011-03-27 00:48 | ピアノ | Comments(0)

サイズ直し・・・☆

昨日、父のために買って来たスウェットパンツ(名前が違うかも・・・)を今日、父に穿いてもらうと・・・お腹が大きいのでサイズがLLなものだから、ズボン丈がね・・・浅野内匠頭の殿中でござる~・・・のようなかみしも状態です・・・009.gif

やく15cmは長いですね~・・・。ひもですそ先を絞るようになっているので、ゴムを入れてみたんだけど、やっぱり長い分のダブり具合が多過ぎて歩く時にアブナイ感じです・・・026.gif
今日は、一日家にいたのでそのままで穿いていてもらったけど、明日はデイサービスに行くので、このダブりは歩く時にじゃまになりそうでひっかかって転んでもいけないので、父が夜寝てからチョキン~♪・・と切りました・・・045.gif
f0177125_1145561.jpg

短くしてからすそにゴムを入れました。足首にフィットする方が、歩く時にじゃまにならないし寒くないと思うのでね・・・。ユニクロで買った安いパンツだけど、200円分ぐらいは切っちゃったかなぁ~・・・037.gif
f0177125_1224785.jpg

明日は、これに合わせて、私がプレゼントしたシューズを履いてデイサービスにいってらっしゃぁ~い・・・043.gif
もしかして父は、今までの90年の人生で、こんなシューズを履いた事なんてなかったんじゃないかな・・・。
一足だけ持って行こう・・・と思って探した下駄箱にはごくごく普通の革靴しかなかったからね・・・045.gif

by satoko29526 | 2011-03-26 01:25 | 日常 | Comments(0)

父の介護・・・☆

父の介護を始めて4日・・・最初の日は、要領が分からずにバタバタ走り回っていましたが、少し慣れて来ました・・・001.gif
父の様子は、いたって元気そのもの・・・。食欲もあって・・というか、あり過ぎです。
今日は、晩御飯にカレーを作ってしっかり食べたのに、「もうそろそろ寝ようか~?」・・・と話しかけると・・・「え~っと、あの・・・・晩ごはん食べないと・・・」と・・・005.gif
さっき、カレー食べたじゃない~・・・と言うと、あぁ~そうだったそうだった・・・と。

そうかと思うと、昔の話や好きな本や囲碁の話などをするときは、シャキッとしていて全く問題ないように見えます。一日中、ほとんどおとなしく本を読んでいたり、映画を観ていて過ごしているので、お利口さんです・・・045.gif
私の介護は、昼間にお風呂に入れたり、排便排尿の世話、そして、日常生活の介助です。
父は、昔痔ろうの手術をしているので、肛門のあたりが手術跡でかなり複雑になっていて排便が普通の人のようにするっと行かないで困難な状態です。そのたびに、きれいに拭いてあげたり洗ってあげたり・・・と大変ですが、今まで1人でうまく出来なくて気持ち悪かっただろうなぁ・・・と思うと、よけいにキレイにしてあげて気持ち良く過ごせるようにしてあげたいと思います・・・045.gif

大阪に来て、すぐに地域の介護支援センターに連絡を取り、ケアマネージャーの方と面談して、今日は初めてのデイサービスに出かけました・・・043.gif

朝10時30分にお迎えがあり、夕方5時まで過ごして帰って来ました。お昼の食事とお風呂、そして歩行訓練や体操など、いろんな事をして過ごしてきたようです。
帰って来た父に、なにをしてきたの~?・・・と、聞くと「なんか、いろいろやらされて疲れたよ~・・・」と、言いながらも顔は笑っていてちょっと楽しそうでした・・・037.gif

じっと座って本ばかり読んでいると、足腰もさらに衰えてしまうだろうしエコノミー症候群じゃないけど足が鬱血してむくんでいるように感じるので、父のためにもよかったと思います。

やっと、出来たひとりの時間の間に、ヤマハで生徒の楽譜を買い父の着替え用のパジャマとジャージのパンツと靴とオムツを買って帰って来ました。
靴は、仙台から履いてきた革靴1足しかなくて、楽に履けて軽いシューズが必要なので、私が父にプレゼントしました・・・016.gif
ためし履きしてみると・・・これでいい、これでいい・・・と、ちょっぴりご機嫌な感じでした・・・よかったぁ~♪

次のデイサービスは土曜日なので、明日は私が介護デーの一日です・・・029.gif

こんなに、動き回って働いているのに、食欲旺盛の父と一緒に食べているので痩せるどころか、涙ぐましいダイエットの苦労がどっかへ行ってしまいそうです・・・008.gif

はぁ~・・・いろんな意味で頑張らねば・・・009.gif

by satoko29526 | 2011-03-25 01:18 | 日常 | Comments(2)

仙台日帰り・・・☆

山形空港経由で仙台に行って、再び最終便で帰ってきた20日・・・。

あれからまだ、二日しか経っていないのに、ずいぶん前の事のように感じます。

山形行き朝一番の便は、私と姉と同じように山形経由で仙台に向かうリュックをしょったたくさんの人が搭乗していました。山形空港からJR山形駅までバスに乗り、ほとんどの人が同じように仙台行きの高速バスに乗りかえていました。

仙台駅からタクシーに乗って父の家へ・・・。一目家が無事である事を確認して、必要最低限の物を持ちだす事、そしてガス・水道・電気・・・などなどの元栓締めなど、短時間で姉と一緒に手分けして動き回りました。

すでに、疲れ気味でしたがそんな事を思う余裕すらありません・・・。2時には父が待っている病院に行かなくてはいけないので必死でした。
父の衣類・下着・靴・杖・傘などなど・・・なるべくきれいな衣類だけを持ちだそう・・・と思っても、父がひとりで暮らすようになって10年・・・新しい洋服を買うという気のきいた事が出来る父ではないので、どれも迷うような服ばかりです。
でも、とりあえずないよりはあった方がマシ・・・という気持ちで最低枚数をかき集めて荷作りしました。

冷蔵庫の中の野菜や食材も、まだ1週間ぐらいしか経っていないので捨てるにはちょっと惜しいかな・・・と思い、いつもお世話になっているお隣のお家で尋ねてみると・・・「お米もなくて、ホントに困っているので助かります・・・!」と、喜んで下さいました。
そんな事は全然頭をよぎらなかったので、切実だったようです・・・。

父が直前まで生活していた状態のままだったので、ゴミや食べかけの物やその他山ほどのゴミの大袋4~5個を出して、雨戸を閉めて、鍵をかけて家を後にしました。

父がきっと心配していると思う家の写真を・・・・。
f0177125_23311850.jpg

外側は無事でも・・・父の大好きだった本がいっぱい収められている壁に作りつけていた本棚は無残な姿に・・・。
f0177125_23324085.jpg


父が避難している病院は、自宅から歩いて15分ほどの所にあります。生前母が6年ほど入院していて自宅に帰る事なくなくなった病院です。
病院の中は、さぞかし避難している方でいっぱいだろう・・・と想像していましたが、ひっそりとしていました。
電気はついていても水道・ガスがストップしている状態で、入院患者を維持するのは難しいのでしょうね。
療養型の病院なので、お世話になっているケアマネージャーの方もこちらにいらっしゃいます。
地震のあとも、わざわざ父の家に行って父の居場所を知らす張り紙などをして下さったり、本当に行き届いたお世話をして下さいました・・・。

私と姉が父を迎えに行くと伝えてあった、父の本籍地に住んでいる遠い親戚が、近所から少ないガソリンをかき集めてわざわざ父の病院まで来てくれていました。それだけでも本当に申し訳ないのに、貴重なお米で作った炊き込みご飯まで届けて下さいました。
ご自分の家の事だけでもきっと大変な時だろうに、こんなにまで誠意を尽くして下さる、その心の優しさと人を思いやる心情に感激しました。
少々ボケのある父の話を、ゆっくり大きな心で受け止めて聞いてくれます。人を思いやる優しさ、心遣いは言葉なんかじゃなくて心なんだな・・・としみじみ思いました。

病院を出る時には、ケアマネージャの方をはじめ、お世話になった方々がわざわざ玄関まで見送りに出て来て下さり、私は、ありがとうございました・・・と言いながら胸がいっぱいになりました。
心の中では、今度、この地を訪れるのはいつになるのだろう・・・と思いながら・・・。

そして、お願いしていた介護タクシーに車椅子に乗った父と一緒に、私と姉も乗り込み山形へ向けて出発しました。

山形発の飛行機は、夜7時5分・・・山形についても時間が3時間ほどあったので、時間に余裕があれば父をお風呂に入れてあげたいと考えて、近くのホテルを探しました。
無理なお願いだと承知しながら、事情を説明すると快くお風呂だけ入るために一室を貸して下さいました。
シングルの狭い部屋でしたが、天童温泉のお湯をたっぷり湯船に張って父をお風呂に入れてあげました。

何日ぶりのお風呂か分かりませんが、背中を流して頭もしっかり洗ってあげると父は気持ちよさそうにしていました。
しばらく休憩をしたあと山形空港に向かい、アップした写真がその時の写真です・・・。

90歳の父は、さぞかし疲れただろう・・・と思っていましたが、次の日にはいつもぐらいの時間に目が覚めて食欲も旺盛・・・朝食に用意いした、パン&卵やき&ウィンナソーセージ&くだもの&牛乳をペロッとたいらげました・・・。
f0177125_0113953.jpg


でも・・・父の介護は、やっぱり大変・・・・二日続けて12時前に布団に倒れ込みました。

今日は、少し慣れて来たかな・・・明日に続く・・・・。

頂いたコメントのお返事は、またあとでゆっくりさせて頂きますね・・・ごめんなさい。

by satoko29526 | 2011-03-23 00:16 | 今日のできごと | Comments(2)

無事に山形空港に…☆

f0177125_23552454.jpg

朝一番の山形行きの飛行機に乗り、高速バス→タクシーを乗り継いで父の家に行き、家の無事を確認して(家の中はメチャメチャだったけど…)最低限の必要な物を持ち出しました。

水道の元栓、ガスの元栓、電気のブレーカーなど全部切って雨戸を閉めて…て、さらに不要な食料品などをご近所に配り、山のようなゴミを出したり…超特急で走り回り、父の病院に向かいました。

思っていた以上に元気にしていた父の姿を見てホッとしました…。

ただ今、山形空港です。
これから大阪に帰ります。

いろいろご心配頂いたたくさんの方々に、心からお礼申し上げます…☆

初めて見る、ヒゲぼーぼーの父とのツーショットです。

by satoko29526 | 2011-03-20 18:39 | Comments(6)

長かった4日間・・・☆

日頃、月日が過ぎるのが速い速い・・・と言っていましたが、この4日間の遅かった事・・・。

こんなに一日が長く感じられた事はありませんでした。いつもと変わりない生活なのに、時間の過ぎるのがこんなにも遅い事が歯がゆい思いでした。

明日、明日・・・やっと、父の所に向かいます・・・。

我が家に無事に着いた時に、暖かく眠れる布団、キレイな肌着、パジャマ、ハブラシ・・・・そして介護用オムツなどなど・・・・準備を整えました・・・。
今日、レッスンの合い間に長女と一緒にニトリやコーナンをはしごして買い物に行って来ました。

これでやっとやっと、父は心穏やかに体を休めることができるでしょう・・・・。
f0177125_022377.jpg
f0177125_0224513.jpg


あともう少しだからね・・・☆

by satoko29526 | 2011-03-20 00:28 | 今日のできごと | Comments(4)

非常事態・・・☆

病院に避難しているので安心していました父の事ですが、ケアマネージャの方から兄の所に連絡があり、「病院での避難継続が困難な状態です・・・」との事でした。

今回の地震の被害で病院自体の食料配給が困難をきたしているとのことでした。
早めに引き取って欲しいと言われ、父が自分の家に戻っても食料品がない事に変りはないので、結局大阪に連れてくる事になりました。

しかし、東北新幹線は不通で仙台空港も使用不可能・・・交通手段が全くない状態で、父を安全に仙台から大阪に連れてくるにはどうしたらいいのか・・・姉と兄とあれこれ相談しました。その結果、私と姉が伊丹空港から山形空港に飛び、ケアハウスの方に父を介護タクシーに乗せてもらい山形空港まで行き、再び伊丹空港に帰って来るという形に決まりました。

最初は、那須塩原まで介護タクシーで行って、そこから新幹線で・・・と考えていましたが、福島原発の事故でその近辺を通過するのは非常に危険と判断して、山形からこちらに運んでくる方法に決まりました。

着の身着のままで病院に避難した父ですが、自宅に帰って身の回りの物を1人で用意する事は無理なので、そのまま着の身着のまま、ほぼ体一つで大阪までやってきます。その後の事は来てから考えましょう・・・。

そうと決まって、ネットで航空券の予約をするのですが、最初予定した17日の航空券が行きがあっても帰りの便がなく、では18日は・・?と検索しているうちにあっという間に18日の往復のすべての便の航空券がなくなりました・・・。

この非常事態で、みんな避難しようと考える事は同じで一瞬にしてチケットを取りそこないました。
探して探して、やっと20日の航空券を買う事が出来ました。

20日まで、病院で預かって頂けるかは分かりませんが、仙台まで行く手段がないため仕方ありません・・・。
あともう少し・・・もう少し・・・・お父さん・・・待っていてね、迎えに行くから・・・。

by satoko29526 | 2011-03-16 00:30 | 今日のできごと | Comments(10)

3日過ぎて・・・☆

地震から3日が過ぎて、毎日変わらず伝わってくる情報は悲惨な物ばかりです・・・。
思えば思うほど苦しくなってしまいます。

その後の父の情報は、地震の翌日にケアマネージャの方から東京の兄に「本日より病院に避難する予定です」との連絡を頂き、母が生前ずっと入院していた病院に避難しているそうです。
その連絡を頂き、本当に感謝の気持ちと一緒に救われる思いでした。

たとえ、無事にいたとはいえ、90歳の高齢の父に、この寒い季節に電気と水道とガスのない生活は、想像絶するものがあります。
停電していた事でテレビを見ないで済んだ事は、不幸中の幸いかもしれません・・・。
父の故郷であり母が眠るこの仙台の悲惨の状況を父が目の当たりに見た事を想うと、胸が張り裂けそうです・・・。
いずれは知る現実かもしれませんが・・・。

福島市に住んでいるピアノの先生友達のNちゃんの事が、心配で心配で迷惑と思いながらも携帯メールを打ちました。
丸一日たってやっと返信が来ました。私の中では、もしかしたらダメかも・・・と思っていたのですが、「家の中はめちゃくちゃ、壁は落ちて瓦も落ちて断水・・・・。家の中をずっと靴で歩いていて車の中で寝泊まりしています・・・」と、返事がありました。
無事でいた事が、とっても嬉しくて涙が出ました・・・。大切にしていたピアノもダメかもしれないけど、身体あってのモノですからね・・・。

父の家も、実際どうなっているのかが全く分からないです。また戻って住める状態なのかも・・・?
交通手段がなんとか開通するようになれば、今後の父の事もあるので一度仙台に行かなくては・・・と思います。

連日の情報を見ながら、日々無事に過ごせる事がどれほどありがたいことなのか実感しています。

これ以上、被害が広がらない事を祈り、そして命を落とされたたくさんの方々のご冥福を心よりお祈りいたします・・・。

そして、一日も早い復興を願ってやみません・・・。

by satoko29526 | 2011-03-15 01:26 | 今日のできごと | Comments(0)