仙台最後の夜・・・☆

f0177125_20213581.jpg

仙台の父が東日本大震災に合い、着の身着のまま10日後に大阪まで連れて来て2年10ヶ月。

そして、父が亡くなってから家の管理や片付けなどで6ヶ月。

何回通ったか分からないぐらいだけど、もう今日で最後です。

家中の隅から隅までまで大事な物が忘れていないか調べて、まだ綺麗だった茶箪笥とダイニングテーブルセットは古道具屋さんに持って行ってもらいました。

娘たちが小さい時、「家の中に階段がある〜!」と大喜びして遊んだ二階への階段・・・☆

夏にはビニールプールで遊んだ庭、門から玄関までのアプローチ・・・☆

私は、生まれた所でも育った所でもない仙台でしたが、娘たちを休みごとに連れて行って過ごした仙台です。

娘たちが大きくなってからは、母の介護や父のためにと通い続けた仙台だったけど、父の家で過ごすのは今日で最後です。

明日の朝、不動産屋さんに本契約で家と土地を売却します。

家中の写真を撮りまくり何回も見て回りました。

いろんな思い出が頭の中を巡ります。優しかった父の思い出はたくさんあり過ぎて次から次へ思い出されます。
それも今日で最後。

ありがとう、仙台。

さようなら、仙台。

さようなら、お父さんの家・・・☆

by satoko29526 | 2014-06-25 20:21 | お出かけ | Comments(2)

Commented by 折田信枝 at 2014-06-27 12:52 x
久しぶりにMIXIをあけました。
先生・・・こんなことになっていたんですね。。。
幼い頃の思い出とさよならするのはとても辛いですが、
お父様が亡き方になっておられたなんて・・驚きました。
遅くなりましたが、ご冥福をお祈り申し上げます
Commented by satoko29526 at 2014-06-27 23:26
折田先生、こんにちは。ご無沙汰しています。
仙台の家には住んだ事もないので、私自身は小さい時の思い出などはないのですが、結婚と同時ぐらいに両親が仙台に移り住んだので娘たちの思い出と同じぐらいたくさんの思い出があります。
父のことはこれからも思い出すことが多いでしょうね。
ご丁寧にコメント頂きありがとうございました。