父のリハビリ・・・☆

今日は、父の病院でリハビリを開始しているという話を前々から伺っていたので、その様子を見に行ってきました・・・001.gif

最初に入院した病院では、大腸からの出血ということで、点滴の毎日でほとんどベッドに寝たきりの状態でした。点滴だけの毎日で入れ歯もはずされ食事もなく、遅々として進まない診療に私と姉は多少の疑問も感じながらも病院の治療に任せていました。

私たちは素人だし、お医者様の指示に従うのが当たり前ですから父の回復を待ち続けていました・・・045.gif
なかなか進展しないまま5ヶ月が過ぎ、何とか退院しましたが結果的には歩けなくなり、車椅子生活になりました。入院前は杖を突きながらも一人で歩けていたのに・・・025.gif

その時は、無事に退院しましたが数ヶ月で再び入院となりました。今回は、自力で食事が飲み込めなくなり、流動食も取ることが出来なくなったので、施設ではこれ以上の介護は出来ないと判断し再度の入院となりました。

2回目の病院は最初の病院のベッドが空いていないとの事で高槻の病院に入院しました。
高槻の病院は、最新式の設備を整えあらゆる所で行き届いた対応をして下さいました・・・043.gif

看護師や介助の人たちなど充分の人たちの心温かい気配りや対応に、本当に嬉しく思いました。

姉と私は、前の病院との違いに驚きながらも、本当に感謝していました・・・045.gif

でも、父のほとんどを管理している姉がここの病院に通うにはあまりにも遠くて、少し足が痛む姉にとっては、往復4時間近い通院は大変なものでした・・・042.gif
さんざん悩んで悩んで、やっぱり姉の家の近くの病院に転院をお願いしようと考えて、今の大阪市内の病院に転院しました。

今回の病院は、高槻の病院から比べると、建物もかなり古そうで、都心の中にあってかなり小さなビルの病院でした・・・009.gif
設備もお世辞にも近代的とは言いがたいもので、事務処理や領収書なども手書きでした。
姉と私は、お見舞いに通うのを最優先したのだから、まぁ~仕方ないかな・・・とあきらめの境地で、見た目にあまりのもショボイ病院の建物を見上げるのでした・・・026.gif

しかし、実際に入院してからの看護師の方々やいろいろお世話して下さる方々の、対応や治療など本当に丁寧で優しく、心温かいものでした・・・043.gif

今日、父がどんなリハビリをやっているのが見たくて、朝9時に病院に行きました。

f0177125_029216.jpg

最初の病院では、寝たきり状態でリハビリどころか、どっちかと言うと放ったらかしでしたが、ゆっくりと車椅子に座らせてもらってエレベーターから降りてきた父は、ゆっくりと足のひざの伸ばしから、(ひざが固まってきて曲がらなくなっているので)足首のマッサージ、そしてゆっくりと立ち上がる練習などなど、1時間半以上丁寧にして下さいました・・・043.gif

見た目よりも、はるかに中味の濃いい病院の対応や診療に、私の姉は心から安心して喜んでいます・・・060.gif

朝8時前に家を出て、ラッシュアワーの時間帯かも・・・と思いながら最寄り駅について電車に乗りましたが、昨日の東京の品川駅の同じ8時のラッシュアワーと、ローカルな私の街の駅とでは雲泥の差でした・・・037.gif

f0177125_0345128.jpg


やっぱり、山田むらはローカルだねぇ~・・・037.gif

by satoko29526 | 2013-11-27 00:36 | | Comments(0)