英国ロイヤル・オペラ・・・☆

半年以上前から、ず~~っと楽しみにしていた英国ロイヤル・オペラ公演「椿姫」・・・001.gif朝、オトウサンに車で空港まで送ってもらい神奈川県民ホールまでやって来ました・・・
f0177125_23482070.jpg

道を歩いていると、なんとなく同じオペラ公演に行くのだろうなぁ~・・・と思われる人たちが雰囲気で分かります・・・045.gif
同じ方向へ歩いている人たちと一緒に、私も歩いてホールに入って行きました。ず~っと心待ちにしていたその理由は・・・私が、今一番好きなオペラ歌手で素晴らしい歌声を聴かせてくれる、アンジェラ・ゲオルギューさんがヴィオレッタを演じる「椿姫」を生で観れるなんて夢にも思っていなかったので、も~その夢が叶うと思うだけで興奮状態でした・・・053.gif

会場時間ぐらいにホールについて、チケットを手に持って入場しようと並んでいると、お知らせの張り紙が目に入りました。
ええっ~!!!!!なんと、私が夢にまで見て楽しみにしていたアンジェラ・ゲオルギューさんが、配役変更で他の人に代わっていたのでした・・・005.gif
シシシショック・・・・・007.gif007.gif007.gif
その理由は、お嬢さんが重大な手術をされる事になったらしいです。
英国ロイヤル・オペラディレクターの方が(女性の方)幕前に配役変王についてご挨拶されました。(通訳を通じて)

決まった事は仕方ないので、あきらめて交替された歌手の方の歌を期待しようと思いました・・・045.gif
第一幕が始まり、最初から一番の盛り上がりの場面で、「乾杯の歌」のあと、ヴィオレッタの有名なアリアが始まります。
「ああ、そはかの人か~花から花へ」・・・・大好きな歌で私の期待度も最高潮です・・・016.gif

ところが・・・盛り上がった山の高い音域のところで声がかすれて出なかったのです・・・あれ?
そして、同じフレーズがもう一度出てきたところでも、同じように声がかすれて出ませんでした・・・う~ん・・・なぜだろう・・・?その他のところはちゃんと歌えているのに・・・009.gif
なんとか、第一幕は終わりましたが、なんとなく消化不良です・・・・アンジェラ・ゲオルギューの代わりの人なのに・・・・と、私の心は高いチケットを楽しみに買って、はるばる大阪から飛んでやって来て・・・これ・・・?考えると悲しくなりました・・・・007.gif
不安を感じながら第2幕が始まりました。

ところが、再びあの英国ロイヤル・オペラのディレクターの方が出てきました。
「再び私が出てくるとは思われなかったでしょう・・・と、始まり、ヴィオレッタ役のエルモネラ・ヤオがアレルギーのため声が出なくなるハプニングが起きました・・・・。」と。
そして、代役の代役でアイリーン・ペレスがヴィオレッタを演じます・・・・。」と話されました。

こんなこと、生まれて初めてです。代役の代役って、しかも急に主役を演じられる人がいるなんて・・・。普通はダブルキャストを必ず用意しているけれども、公演真っ最中に交替するなんて聞いたことがありません。

「今、ドレスに着替えていますので・・・」とユーモアを交えてディレクターの方はお話されました・・・045.gif
交替は、まあいいとして、その演奏は・・・・?と、私自身最初に配役変更でガックリ来ていたので、あまり期待をしていなかったのですが、そのアイリーン・ペレスという歌手が、本当に感激するぐらい素晴らしい歌声と演技を見せてくれたのでした・・・016.gif
ヴィオレッタの悲しみ、苦しみ・・・見事な演技で、その心の痛みが会場中の人の心に伝わってきたと思います・・・045.gif

最初のガックリして、落ち込んでいた私を感動の嵐で締めくくってくれました。やっぱりいつものように最後には感動の涙涙涙・・・・038.gif
f0177125_0312088.jpg

(私が持っているアンジェラ・ゲオルギューのDVDと同じ内容のCDが売っていたので買っちゃいました~♪)
大好きなアンジェラ・ゲオルギューは観れなかったけど、その夢はまた先に持ち越しでいつかの楽しみにしたいと思います。

明日に続く・・・001.gif

by satoko29526 | 2010-09-13 00:35 | お出かけ | Comments(0)