来年の・・・☆

発表会が終わって1か月がたった・・・・と書いたばかりなのに、私自身はすでに来年の選曲にかかっています・・・009.gif 毎年書いているけど、弾ける曲と弾きたい曲のギャップが年々大きくなって来ているようで厳しいもんがありますね。
これからもっともっとそのすき間が大きくなって来るだろうし、そのうち人前で弾くのもはばかる様になって来そうで、いつやめようかと思い悩む事もしばしば・・・・026.gif
発表会は生徒の発表の場なので、別に先生が弾かなくても・・・という考えもあるでしょう。確かにそうだと思います。生徒の指導をするのが仕事だから、生徒がうまく弾けるようにちゃんと指導することにエネルギーを注げば、先生としての仕事は果たすことが出来るわけですよね。
弾かなくてもいいんだったらどれだけ楽だろうか・・・・039.gif すごく楽だと思う・・・045.gif
そう思いながらも、生徒の発表会で弾く事を自分に課してきて11年が経ちました。年齢も11歳年とった訳ですよ・・・・あんとき44歳だったんだ・・・・・ワカ~!!005.gif
あれこれ毎年考え悩みながらも、毎年同じように選曲をして練習に向かいます。それがイイ事か、必要ない事かという事が問題ではなく、やっぱり私は自分に弾く事を課して弾いていきたいと思います。決して上手じゃないけど、毎年たった1曲だけど真剣に練習して、仕上げていく作業も私にとって大切にしていきたい事の一つです・・・・001.gif 生徒と同じように一生懸命練習して、生徒と同じようにドキドキしてステージに立つ・・・・やっぱり続けて行きたいなぁ~・・・と思います・・・012.gif

by satoko29526 | 2009-06-30 01:04 | ピアノ | Comments(4)

Commented by ちーこ at 2009-06-30 08:21 x
先生のそういう姿勢、とても立派だと思います。
私が習っていてる先生も、毎年"講師演奏は今年でやめようか”と悩むそうですが、いつも最後に素敵な、、、でもとっても緊張して
(生徒たちの期待が大きくて)演奏をしてくださいます。
それでなくても、発表会は最後まで生徒との連弾や進行で
へとへとになるのに、、、
1年に1曲でも自分のレパートリーが増えるって貴重なことですよね。
私も発表会の曲以外に1年で何曲か合格をいただきますが、
結局、長い時間を掛けて、ステージにあげた曲でないと、自分のものに
なってません(汗)

あ、先生、お時間できましたら、プログラムよろしくです。
Commented by satoko29526 at 2009-07-01 01:49
ちーこさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。いえいえ・・・全然立派なんかじゃ
ありませんよ・・・(笑)同じように思われている先生もいらっしゃるでしょうね。本当に生徒の発表会では、生徒の事ばかりで、しかもその最後に弾くので何も考える余裕もなく、ピアノの前に立っているという状況です。
でも、おっしゃるように時間をかけて弾きこんで自分のものにした曲は貴重ですね。弾かないとまたすぐ忘れてしまいますが、発表会がなければなかなかここまで仕上がらないと思います。
あっ!・・・プログラム・・・すっかり忘れていました・・・すみません・・。
送らせて頂きますね~。
Commented by ms-kitty at 2009-07-03 22:00
Fujiwaraさんの考え、キティも大賛成です。
先生が弾かなくてもいいのかもしれないけど、先生が真剣に、なおかつ
楽しくピアノを弾いている姿を生徒に見せることって、なにより大事なこと
じゃないかと思ってます。
キティも以前に比べるとパンのおかげ(せいで・・と言いたいが)で練習
時間が激減・・・でもなんとか少しの時間みつけてがんばってまふー。
でもでもFujiwaraさんのように1年前から準備なんてじぇんじぇん
できません・・とほほ。ちょっと見習わなくちゃ。
Commented by satoko29526 at 2009-07-03 22:28
キティちゃん、ありがとうございます。
本当にお互いにシンクロしていましたね・・・・(笑)
毎年本当に悩みなすよ・・・・ヘタなのに弾いていいのかなぁ~って・・・。
でも、やっぱり毎年弾いています・・・・。失敗してもしつこく・・・。
私が1年前から始めるのは人一倍時間がかかるんですよ。
譜読みも遅いし、仕上がりに人の何倍も練習しないとダメなんです。
他の先生友達は、2か月前とか1か月前とか・・・すごいですよ。
でも、絶対にそんな真似は出来ませんので自分のペースでやるしきないんですよね~。
キティちゃんのように忙しい人ほど、時間を上手に使って無駄なく効率よく動いていると思います。私は、無駄が多いのよ・・・昼寝とか・・・・(笑)